読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のこのこと。

いろんな きゅん を求めて

「元カレ:有岡大貴」と人生のエンドロールに刻みたい



ジャニオタには、担当とは別に"リア恋枠"というものが存在する。その定義は人によって様々だろうが、大方"アイドルとしてではなく一人の異性として好き、もしくは好きになりそう"(≠本気愛)といった意味で浸透していると思われる。なので担当=リア恋枠という方ももちろんいるだろう。


で、わたし(伊野尾担)のリア恋枠はというと同じくHey!Say!JUMPメンバーの有岡大貴。火曜ヒルナンデスでお馴染み、みんなの大ちゃん。


厳密に言うと、上記の定義でいうリア恋とは少し違う。
別に私は大ちゃんと付き合いたいわけではない。確かに彼の天真爛漫さや太陽のような笑顔にはきゅんとするし、かと思えばふとした瞬間に見せる色気だだ漏れな表情には数え切れない女の影を感じてたまらなくなる。

この時点でお前大ちゃんのこと相当好きじゃないかと言われるかもしれないが、やっぱり彼女になりたいわけではない。
じゃあどうしたいのか?


有岡大貴の元カノになりたい。


※以下、妄想話注意















だってさ、考えてもみてほしい。
自他共に認める爆モテ大ちゃんの彼女になろうものなら(一生なれないけども)、常に周りの美女やら可愛げ満載の年下やらの存在に胸をやきもきさせないといけない。

ご飯食べてるときにテーブルに置いてるスマホにLINEが届いて、それを横目でちらっと見てスマホを裏返されようものならもうご飯の味なんて分かんないくらいあれこれ考えちゃうじゃん!勇気振り絞って「返さなくていいの?」って聞いてみるけど「ん〜〜?それよりさ、」って有無を言わさず流されちゃったら黙るしかないじゃん!ある日突然財布がルブタンに変わって、「友達からもらった」なんて言われても信じらんない、でも信じるしかない!

くるしい!そんなのくるしいよ!!




でもですよ、元カノならそんな心配はない。
まず過去に大ちゃんと付き合っていたという素晴らしい前提がある。もうこの思い出だけでその後独身でもまあいいかな、釣り合い取れてるよなって納得しちゃえるレベル。

しかも別れたあとも他の女友達とは違う、特別な関係にあるわけですよ。おそらく彼は別れても友達として良好な関係を続けてくれるタイプ。(根拠はない。ただの希望)


夜中の電話にも出てくれるし、ファミレスでオールして愚痴にも付き合ってくれる。
今の彼氏とうまくいってなくて相談するわたしを「お前またそんな男に引っかかってんのかよ〜」って笑ってくれるし、「あー、そりゃだめだ」とか一緒になって愚痴に付き合ってくれる。
溜まってた不満全部ぶちまけて、こっちがすっきりした頃に「でもまあ、なんだかんだいって好きなんでしょ」って仲直りする方向に持っていってくれる。

はい、ここがポイント。決して俺に戻ってこいとは言ってくれない。


大貴と付き合ってた頃は楽しかったなー、なんて投げ込んでみても「ほらそういうこと言わないでさ」とかなんとか全部かわされちゃう。もう一度戻れるかも?という夢も見させてくれないんだけど、これも彼なりの優しさなんですよ。(根拠はない。ただの希望)


そうこうしてるうちに夜が明けて、今彼と仲直りする決意もしたしじゃあ解散しようとファミレスを出る。家は反対方向。

付き合ってた頃は家まで送ってくれたなと懐かしい思い出にまた一瞬浸るんだけど、さすがに何も期待してないから、呼び出してごめんね、ありがとうって帰ろうとすると、ポンと頭に手を置いてくる大ちゃん。

そのままの状態で「おれでよかったらさ、いつでも呼び出してよ」と下から覗き込むように言われる。

次の瞬間にはもう手はのけられてて、じゃあねと去って行く大ちゃん。



f:id:Jpki5100:20151117153454j:plain



久々の接触にどきっとしてボー然と去って行く後ろ姿を見つめてると、曲がり角でめちゃくちゃ可愛い女の子が待ってるわけです。そのまま二人は同じ方向に帰って行く。

結局は今の彼女のことをとても大切にしている大ちゃんに、もう一度失恋したみたいな気分になるのでした。




ここまでがテンプレ。な、ながい…
私が有岡大貴に求めてるものを詰め込んでみたら予想以上にドリ小臭くなって自分でもびっくりしてる。でも吐き出せて満足なので、後悔はしてません。


何度だって失恋したい、みんなのリア恋枠有岡大貴に乾杯!






「元カレ:有岡大貴」、人生のテロップに刻みたい文字ナンバーワン、というお話でした。失礼しました!